城泊・寺泊 城泊・寺泊

専門家派遣

▶エントリーシート記入例はこちらから(PDF)

電子メール:castlestay.templestay.adviser[★]gmail.com  ※[★]を@に変更し担当:鏡淵、白木までお送りください。

城泊・寺泊の取り組みを進めるにあたっては、城や寺院・神社の活用に対する地域の理解が重要です。また、
事業立ち上げに必要な資金の調達や、体験型宿泊コンテンツの運営ノウハウなど、課題は多岐にわたります。
本事業では、城泊・寺泊の取り組みを希望する地域を対象に、城泊・寺泊を取り組むための課題解決のアドバイス、初動支援を目的とした専門家派遣を行います。

実施概要

  • 観光庁が選定した専門家を、支援地域(地方公共団体、観光地域づくり法人(DMO)など)へ派遣します。
  • 専門家は派遣要請を受けた地域を訪問し、課題に合わせた支援、アドバイス等を実施します。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に対応するため、Webミーティングツールを活用した支援を行う場合がございます。
  • 専門家の派遣に関わる旅費・謝金をご準備いただく必要はございません。
  • 専門家の選定は、事務局及び専門家との協議によって決定します。希望する専門家を伺いますが、ご希望に沿えない場合もございますので、予めご了承ください。
  • 専門家の派遣及び支援は3~5回実施します。支援内容及び支援回数は、事務局と協議の上決定します。
  • 実施後、効果検証を目的としたフォローアップ調査を実施します。

応募受付期間

令和2年6月29日(月)~8月31日(月)17:00(必着)

専門家派遣 実施イメージ

専門家紹介

株式会社百戦錬磨
代表取締役社長 上山康弘氏

KLab 株式会社取締役事業本部長を経て2007年、楽天トラベル執行役員に就任。数々の先進事業を開発、新規サービスの立ち上げに従事したのち、楽天トラベルを退職。2012年株式会社百戦錬磨を設立し、同社代表取締役社長に就任。ICT を活用した需要創造型の新たな旅行サービスを切り開く。観光庁観光産業政策検討会委員等を歴任し、合法な民泊を推進している事業者として、自民党の観光立国調査会、内閣官房の規制制度改革分科会等の各種会議に参加。現在は日本ファームステイ協会 代表理事、住宅宿泊協会 代表理事、歴史的資源を活用した専門家会議 構成員に就任。

バリューマネジメント株式会社
代表取締役 他力野淳氏

2005年バリューマネジメント株式会社設立、代表取締役に就任。文化財など伝統的建造物、行政の遊休施設の修復運用や、ホテルや旅館、結婚式場などの施設再生を行う。「施設再生から地域を活性化に繋げ、日本独自の文化を紡ぐ」がテーマ。グローバル起業家団体 EO OSAKA(EntrepreneursOrganization)元会長。地域づくり活動支援組織地域資産活用協議会(Opera)副会長。婚礼業界活性化組織 次世代ブライダル協議会代表理事。内閣官房観光戦略実行推進室 歴史的資源を活用した観光まちづくりユニットメンバー。

一般社団法人 全国寺社観光協会
企画室長 和栗隆史氏

旅・グルメ・情報番組を⼿がける放送作家・プロデューサーを30年、大阪府公立学校長(府立高校校長)を経て現職。雑誌『寺社Now』の連載「テラハク」にて、近年全国各地で新規開設の動きが見られる宿坊の先進事例を取材する一方で、宿坊のポータルサイト「テラハク」を企画監修。また、大阪府立大学大学院に在籍する社会人ドクター(経済学専攻/観光・地域創造分野)として、古代インド・西域から現代の日本まで宗教施設による宿泊供給の諸相や宿坊経営の実態、宿坊を活用した観光まちづくりなどをおもなテーマに実践的な研究活動を展開している。

株式会社 シェアウィング
代表取締役 佐藤真⾐氏

埼玉県浦和市生まれ。早稲田大学スポーツ科学科卒業。学生時代にインターンシップでベンチャースピリッツに触れ将来の独立を決意。独立系ベンチャーキャピタルウィルキャピタルマネジメント株式会社にてライフスタイル分野の投資先発掘、投資育成を担当。担当投資先のアロマ空間演出メーカーに転職。2006年26歳にてスパプランニング会社、有限会社ホットマーク創業。14年で120か所以上の岩盤浴、ホットヨガ施設を企画、施工工事。2016年に長年縁ある雲林院奈央子と上田浩司の3人でシェアウィングを共同代表取締役として創業。ホットでほっとできる、わくわくする場づくりが趣味でもあり、ライフワーク。

専門家派遣の流れ

下記リンクよりエントリーシートをダウンロードいただき、必要な事項を記入し、下記提出先からお送りください(~8/31 17:00)

お送りいただいたエントリーシートを基に支援地域を選定します

選定した地域の方には、頂いたメールアドレス宛に選定の旨と派遣内容、スケジュール等の調整をご連絡いたします

調整内容、スケジュールに基づいて派遣開始となります(9月~1月終了予定)

▶エントリーシート記入例はこちらから(PDF)

電子メール:castlestay.templestay.adviser[★]gmail.com  ※[★]を@に変更し担当:鏡淵、白木までお送りください。

エントリーに当たってのご注意事項

  • エントリーシートにご記入いただいた内容をもとに、支援対象者を選考させていただきますので、
    専門家に相談したい内容や地域の現況、活用したい城/寺院・神社について、出来るだけ詳しくご記入ください。
    (関連する資料や写真などがございましたら、エントリーシートと併せて添付ください)
  • エントリー内容の詳細について、別途ご連絡させていただく場合がございます。
  • 支援決定の際は、事務局よりご連絡いたします。
  • 事務局からのご連絡は主にメールでさせていただきます。緊急の場合やメールでのご返信が確認できない場合には、
    お電話でご連絡させていただきます。
  • 専門家派遣の日程は、事務局と調整して決定いたします。
  • 専門家派遣は9月以降を予定しておりますが、詳しくは支援対象者に通知いたします。
  • ご記入いただいた情報は、以下の目的にのみ利用いたします。
     ・本事業実施運営における連絡、その他お問い合わせにかかる対応
     ・フォローアップ調査の依頼
     ・本事業実施における報告書及びナレッジ集の作成
     ・本事業に関連するイベント・セミナーのお知らせ

よくあるご質問

Q.

どんなことを質問できますか?

A.

城泊・寺泊を皆様の地域で取り組むにあたっての課題やお悩みであれば何でも構いません。例えば、地域住民の理解を得ないと難しい、市議会を通さないと事業ができない、改修・運営資金がない、運営者が見つからない等、皆様の地域の課題に合わせてオーダーメイドで対応いたします。

Q.

専門家に来ていただくのにお金はかかりますか?

A.

観光庁の予算事業として実施しますので、謝金や交通費などをお支払いいただくことは一切ございません。

Q.

一回の支援の時間はどのくらいですか?

A.

支援の内容や時間、回数は皆様との調整で決定いたしますので、ご希望がありましたらご連絡ください。

Q.

オンラインでの支援とはどのようなものですか?

A.

新型コロナウイルス感染拡大防止に対応するため、Webミーティングツールを活用した支援を行う場合がございます。皆様には事前に課題のワークシートをお送りいたしますので、それを記入いただき、その内容に基づいて専門家の皆様から様々なアドバイスをしていただきます。(内容は変更となる場合がございます)

Q.

支援の開始時期を教えてください。

A.

令和2年9月以降を予定しております。

トップに戻る